原因とは!?

まずは、汗というものがどのような仕組みでできているか?知る必要があります。
どんな種類があるのかを、ここで解説していきます。
その中で、汗が持つ役割や腋臭症との関連性までを説明します。
汗には、大きくわけて2種類あります。
一般的な汗は「エクリン腺」、腋臭症の汗は「アポクリン腺」から分泌されます。
原因のある汗を出す分泌腺「アポクリン腺」と呼ばれる器官。
ここから、皮脂を含む分泌液が分泌されますが、それ自体は無臭の液体です。
問題を発生させるのが、この液体を脇の皮膚上や腋毛にいる細菌が悪さをするのです。
細菌が分解することによって、嫌なニオイを発生させる原因になるのです。


腋臭症の自己診断

原因1:家族に腋臭症体質の人がいる
家族に腋臭症体質の人がいると、自分も可能性があります。
腋臭症の体質というものは、実はほとんど遺伝するのです。

原因2:耳垢が湿っている
耳垢が湿っていると、耳の中にアポクリン腺が多いといわれています。
そうなると、脇の下にもアポクリン腺が多いと推測することができます。
耳の中にアポクリン腺が多い場合、アポクリン腺により湿った状態となります。

原因3:肌着に黄ばみが付く
洗ってもなかなか落ちない、肌着に黄ばみが付く人もです。
白いシャツに汗染みができやすい人は、アポクリン腺の数や汗の分泌量が多いです。

原因4:汗がベタつく
腋臭症の原因となるアポクリン腺からの汗は様々な成分を含んでいます。
アポクリン腺からの汗は、ベトベトするのが特徴です。

原因5:体毛が濃い
とくに腋毛が濃い人というのは、それだけアポクリン腺も多いと推測できます。


原因を取り除く腋臭症対策と改善策

とくに汗そのものが臭うわけではありません。
アポクリン腺が細菌によって分解されるときに臭いを発します。
対策としては、こまめに汗を拭き取る習慣をつけることが大切です。
さらにデオドランド製品を利用することで、脇の嫌な臭いを抑えることができます。

改善策1:これからが本番!あなたに合った汗のニオイ対策を! |
汗を拭く+デオドラントでの対策、これが基本ですね。
汗をかいたら濡れティッシュ、タオルで拭いて腋臭症対策。
汗をかいたと思ったら、ウェットティッシュや濡れタオルでワキをふき取りましょう。

改善策2:毎日お風呂に入る
毎日お風呂に入るのも、自分でできる腋臭症対策です。
抗菌作用や殺菌作用のある石鹸やボディソープを使って洗います。
脇部分を丁寧にしっかりと洗うようにしましょう。
また、シャワーだけで済ますのではなく、しっかりと浴槽につかることも効果的です。

改善策3:腋臭症に効果的なデオドラント
いろいろ試して腋臭症に効果的なデオドラント商品を比較しましょう。
デオドラントの種類としては、2種類あります。
殺菌、アポクリン腺からの分泌液を細菌に分解させない。
制汗、アポクリン腺からの分泌液を抑えるという方法の方が有効です。



スポンサードリンク
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |