腋臭症は病気ではありません

ただ、それを気にすることで、対人恐怖症やうつ気味になってしまってはいけません。
少しでも早くその原因を取り除きましょう。


対策1.毎日しっかり体を洗って、臭いを発する場所を清潔にしよう
対策2.効果的に制汗剤、汗ふきシートを使いこなそう
対策3.腋毛処理で臭いを抑えられる
対策4.吸湿性の高いインナーを着よう
対策5.消臭効果を持たせるスプレーを服にかけよう

思い詰めると、手術という治療法を選択するかもしれません。
まずは、日常生活のスタイルから見直しましょう。(・∀・)b


腋臭症の原因にもなる多汗症の定義

多汗症とは、交感神経が失調し体温上昇とは関係なくエクリン腺より汗が過剰に放出。
日常生活に支障をきたすほどの症状です。
エクリン腺は体温調節を主に行うために汗を分泌します。
多汗症に悩む人は、思春期から中年世代までの社会的活動が盛んな年代に多いです。

気になるお年頃から発症することが多く、とても精神的にもストレスになります。
多汗症は、全身性多汗症と局所性多汗症の2つに分けられます。

わきや手のひら、足などの一部分が異常に汗かきなのが局所性です。

1.両ワキで同じくらい多くの汗をかく
2.ワキの汗が多いため、日常生活に支障が生じている
3.週に1回以上、ワキに多くの汗をかくことがある
4.このような症状は25歳以前にはじまった
5.同じような症状の家族・親戚がいる
6.眠っているときはワキの汗がひどくない

これらのうち2つにあてはまる場合は多汗症を疑われます。
単なる汗っかきとは異なり、異常な発汗です。


わきの多汗症治療法

塩化アルミニウム液を外用する。
汗の量を減らし副作用も少ないことから、この治療法から始めることも多いようです。
塗り薬が一番簡単に行える治療法対策です。


注射薬(ボツリヌス療法)治療法

わきの下に注射することで発汗を抑えます。
年に1,2回のみでいいのも人気の理由です。
ボツリヌス注射は切開をする手術ではないので、リスクが少ない治療法。
汗腺の働きを弱めて汗を減らします。


抗コリン薬や漢方薬による治療法

漢方方剤では、「湯(とう)」「散(さん)」「丸(がん)」3つの剤形が使われます。
「○○湯」という名前の薬は、温かいまま飲みます。
「○○散」という名前の薬は、冷やして飲ませるのが基本です。
広い範囲で効力を発揮し、全身の多汗を抑えます。


剪除法(せんじょほう)による治療法

切開手術で、皮膚の下にある組織を除去します。
最近では、わきを切らなくても手術が出来る治療法も登場しています。
マイクロウェーブで切らずにケアをすることができます。
様々な方法や対処法が紹介されている今、マイクロウェーブを使用した方法があります。
皮膚を切開せず、マイクロウェーブを汗線組織に照射する、アメリカでも行われています。



スポンサードリンク
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |